ドコモのiPhoneを格安SIM「mineo(マイネオ)」に乗り換えをしてみて分かったメリットや音声通話などをまとめました。
「mineo」の契約を検討している方はご参考ください。

格安SIM「mineo」にドコモから乗り換えして良かったところ

1、mineoはプラン料金が安い!キャンペーン適用でさらに割引に

格安SIMは何よりも「月額費用の安さ」が魅力ですよね。
周囲に格安SIMを進めている理由もその安さにあります。

mineoのプランはドコモやソフトバンクに比べるとかなり安いです。

ドコモプランの料金

mineo docomo

auプランの料金

au

ソフトバンクプランの料金

プラン

mineoの料金は他の格安SIMに比べても安いほうですね。月6G程度だと税別2300円程度です。

さらにデュアルタイプ限定となりますが、mineoはこの基本プラン料金に加えてキャンペーン割引があります。
2ヶ月~安くなるキャンペーンが定期的に行われています。

UQモバイルのプランも安いですが、安いのは1年目13カ月で2年目から1000円ほど高くなります
参照元:mineoは2年目も同じ料金です。

格安SIMは2年目の料金や回線、初期キャンペーンなどで選ぶ基準が色々あります。
mineoは販売ショップやサポート店舗も増えています。

2、mineoはdocomo、au、ソフトバンクのiPhoneから乗り換えがしやすい格安SIM

電話を使う場合はデュアルタイプというプランになりますが、そこまで通話しない場合は月額費用がdocomo、au、ソフトバンクに比べて全然安いです。

mineoはSIMフリー対応のdocomo、auのiPhoneなら乗り換えが簡単です。

もちろん、SIMフリー対応のandroid端末も対応している場合は乗り換えできます。

auの端末がmineoで使用できるか確認(動作確認端末一覧)

docomoの端末がmineoで使用できるか確認(動作確認端末一覧)

※3G回線auのMVNOは使えません。

3、思ったよりmineoの回線速度は安定している

契約前にmineoがつながりにくいという口コミをみて、回線が遅い不安もありましたが、mineoの回線は思ったより回線が安定していて繋がりにくいといった感じはありません。

ただし、正午、お昼ごろは多少混雑します。
LINEなどのやりとりで返信が少し遅れたりするかもしれません。

その時間帯に動画を見る場合が多く方やぐるぐるローディングが回るのが嫌な方は注意が必要です。
夜は家でwifi環境がある人は問題ありません。

Wifiがない人は普段どれぐらい携帯の回線を利用するか確認して判断しましょう。

mineoではネットワークの混雑している状態を日々改善しています。

4、mineoは1年後、気楽に解約できる

mineoは利用期間の契約の縛りはありませんが、他社へMNP(電話番号そのままで)転出をする場合、1年以内の費用が高くなります

契約が1年以内の場合

利用期間が1年以内の場合(12カ月目の末日まで)は12,420円(税込)
MNP転出手数料2,160円(税込)とMNP転出時契約解除料10,260円(税込)の合計です。

契約が1年以上の場合

契約が1年以上の場合は2,160円(税込)です。

mineoで端末を購入する場合は別ですが、iPhonenなどで端末をそのまま乗り換えする場合は1年で他社に乗り換えできます。
ドコモやソフトバンクなどのキャリア携帯のように2年縛りがありませんので1年で解約、他社に再契約しやすいです。

5、友だちに紹介して申し込みで電子マネーギフト券がもらえる

mineo加入者から紹介されれば紹介者、入会者ともに電子マネーギフト券がもらえるキャンペーンが行われています。

もし、家族や友人で格安SIMやmineoに興味がある人がいたらオススメしてみましょう。
キャンペーンを利用する場合、紹介用URL発行などを行う必要があります。

詳しくはmineoのホームページからご確認ください。

格安SIMは本当に安いのでオススメですが、LINE電話以外で通話を頻繁にする場合はドコモ、au、ソフトバンクなどキャリア携帯を使用したほうが良いかもしれません。
ただし、mineoにもお得になる通話サービスがあります。

通話がお得になるmineoのサービス

mineoの音声通話にも電話を多く利用するユーザー向けにいくつかオプションサービスが用意されています。

専用アプリを使う「mineoでんわ」は10分以内なら何度でもかけ放題

かけ放題

オプションの「mineoでんわ」を契約すると10分以内なら国内の通話が無料になります。
もちろん10分以内なら何度でも無料です。

通話は専用のアプリを使用する形になります。

料金は850円(税別)。
短い通話で何度も電話を利用する方はおすすめです。

以前はNTTの固定電話に発信番号が表示されませんでしたが、今年3月に発信番号が表示されるようになりました。
現在は専用アプリでの通話でも番号が通知されます。

mineoの通話定額プランは2種類

mineoには専用アプリを使わない定額プランもあります。

2種類の通話定額プラン
・通話定額30(30分以内無料(月額840円(税別))
・通話定額60(60分以内無料(月額1680円(税別))
時間内のかけ放題サービスとなります。

携帯代金で月々の費用を安く、節約したい方はUQモバイルやmineo、楽天モバイルのような格安スマホはオススメです!

ドコモから乗り換えする前は月8500円ほどの携帯料金が現在は月2500円ほど。年で換算すると70000円節約になりましたー\(^_^)/

パケットを使う人やよく電話をする人はかけ放題プランがあるドコモやソフトバンクの方がお得かもしれませんが、電話代を節約したい方は是非、格安SIMもご検討ください。

参照元:mineo