JREポイント

ビュースイカカードをお使いの人は多いかと思います。
クレジットカード機能とSuicaが一緒になっているので使い勝手がよく、私も使い始めて長くなります。

このビュースイカカードで買い物や公共料金などの支払いをクレジット払いにすることで貯まるのが元々ビューサンクスポイントでした。

このビューサンクスポイントですが、今年の6月28日にSuicaポイントと統合されJR東日本グループの共通ポイントであるJRE POINTに変わりました。

JRE ポイントをSuica(スイカ)にチャージ

今までと少し勝手が変わってしまい、このポイントってどうやって使うの?と戸惑った人もいるかと思います。
そこでそのJRE POINTをSuicaにチャージをしてみました。
(その他のJRE ポイントの使い道としては、「JRE MALL」というショッピングモールで使用したりサイトで交換できる商品をもらう、 またはJRE POINT カード機能が搭載されたビューカードであれば駅ビルでの買い物や飲食に使えます。)

JRE POINTをSuicaにチャージした際、手順がわかりづらいところがありましたので説明します。

JRE ポイントの WEBサイトでSuicaを登録する

貯まったJREポイントをSuicaにチャージするには、JRE POINT WEBサイトにてSuicaの登録をすることが必要となります。
Suicaを登録するにはまずJRE POINT WEBサイトで自分に持っているカードの新規会員登録をしましょう。

Suica

引用元:JRE POINT WEBサイト会員仮登録

自分の持っているカードの種類によって新規登録方法は違いますのでご注意下さい。
またSuicaポイントクラブに登録した事がある人はポイントクラブ会員から移行することになります。

JRE POINT WEBサイトへの登録が終わるとサイトから登録の案内メールが届きます。
その内容に従ってSuicaの登録をします。

またはJRE POINT WEBサイトへログインして登録ポイントサービス確認・変更よりSuicaを追加するから登録することも可能です。

Suicaにチャージ申し込みをする

ログイン

JRE POINT WEBサイトにログインします。

Suicaチャージ申込み

会員ページから「ポイントを使う」の「Suicaチャージ申込み」を選択。

Suicaチャージ申込み

登録したSuicaでチャージしたいSuica種別を選び交換するポイントと受け取り方法を選択します。

受け取り方法は2種類あって 自動券売機 かSuicaインターネットサービスのどちらかを選択します。
内容を確認して申込むを選択し、これで申し込みは完了となります。

自動券売機を選択した場合

チャージ申し込みをした翌日から7日以内に駅のSuicaマークのついた券売機で操作します。

Suicaインターネットサービスを選択した場合

Suicaインターネットサービスにアクセスし、Suica をFeliCaポート/パソリに載せて受取り操作をします。
よってFeliCaポート/パソリ機器を持っていないとこちらは利用できません。

Suicaチャージを受け取る

申し込みをしただけではチャージが完了していないので、必ず受け取り操作が必要となります。
受取方法には3つあり、受け取り期限も決まっているので注意しましょう。

自動券売機で受け取る

JR東日本の駅に設置してあるSuicaマークのついた券売機で操作をします。

チャージ申し込みをした翌日から7日以内に操作が必要となりますので、駅に行く前日などにチャージ申込するのがよいかと思います。(0時~7時は操作できません)
操作は簡単で1分もかかりません。申し込みをしたSuicaを券売機に入れます。チャージの画面にてポイントチャージを選択。チャージ内容を確認してチャージするを選択しカードを受け取って完了です。

モバイルSuicaで受け取る

お持ちのスマートフォンにSuicaアプリがインストールされていることが必要です。
iPhoneの場合はApple Payが利用できるスマートフォンであることも前提ですね。

それぞれアプリからログインして、Suicaポケットより簡単にチャージ完了することができます。
チャージ申し込みをした当日〜8日以内に操作が必要となります。(2時~4時は操作できません)
またモバイルSuicaサービスを利用できなくなったスマートフォンの機種もあるので、利用できるかどうか確認しましょう。

Suicaインターネットサービスで受け取る

インターネットサービスにアクセスし、Suica をFeliCaポート/パソリに載せて受取り操作をします。
「Suicaインターネットサービス」に登録している事と、パソコン・「FeliCaポート/パソリ」が必要です。
スマートフォンからは操作できませんので注意してください。

Suicaインターネットサービスにログインし、Suicaポケットの受け取り画面で内容確認し、Suicaを「FeliCaポート/パソリ」に載せてカードを読み込み、チャージ完了となります。

画面上に受取期限が表示されていますので、期間内に受取る様に注意しましょう。

期間内にチャージ完了されなかった場合はポイントが戻ります
チャージ申し込み金額と、Suicaの残高合計が2万円以上になる場合はチャージすることができません。注意しましょう。

JREポイントのおすすめクレジットカード

貯まったJREポイントはSuicaにチャージすると1ポイント=1円として利用できる形になりました。

JREポイントが貯まっている方はSuicaにチャージしてお得に利用しましょう。

JREポイントをお得に使うなら新しいビューカード「JRE CARD」がオススメです。

駅ビルで使ってお得なクレジットカード

このJRECARDは提携している駅ビルで使うとお得なクレジットです。

例えば吉祥寺や恵比寿などにある「アトレ」や立川や鎌田にある「グランディオ」、「ビーンズ」や東北、仙台や福島にある「S-PAL(エスパル)」などJRE CARD優待店で使用すると通常の3倍のポイントと基本の0.5ポイント、合わせて3.5%もつきます。
JREカードの他、アトレビュー Suicaカード、エスパルカード、weビュー・スイカカード、フェザンカード、ペリエビューカードでも100円で3ポイント貯まります。

また、JREポイント加盟店では1ポイント(1円)から使う事ができます。

JR東日本を頻繁に使う20代~40代に方にはおすすめなクレジットカードと言えるでしょう。