LINEポイントを知っていますか?

LINEのポイントは、使うケースもあまりないので意外と知らない人も多いようです。、

LINEポイントが貯まれば、スマホ決済サービスLINE Payの残高に交換できたり、Amzonギフトカードやnanacoポイントにも交換できたりします。

さらにLINEポイントは有料スタンプの購入に必要なLINEコインに変換されます。

ここでは、そのLINEポイントの貯め方などを紹介します。

LINEポイントとは何?

LINEポイントとは、簡単に言うとLINEで使えるポイントサービスの事を言います。
ポイントはLINEアプリで動画を見たり、サービスに登録したり、クイズや友だち登録などの条件をクリアする事などで貯める事ができます。

LINEポイントはポイントサービスですから、LINEコインのようにチャージする事はできません
条件などをクリアして貯める形になります。

LINEポイントの貯め方とは

そのLINEポイントを貯めるには、アプリ内にある獲得条件をクリアしてLINEポイントを貯める方法です。

  • キャンペーンページを読む
  • 広告動画を見る
  • キャンペーン配信元をともだちに追加する
  • ミッションをクリアする
  • キャンペーン商品を購入して応募する
  • クレジットカードに申し込む
  • クイズやアンケートに回答する

などです。

簡単にLINEポイントをGETできるのがアプリにある獲得条件をクリアしてLINEポイントを貯める方法です。

例えば、キャンペーンページをみたり、広告動画視聴やサービスなどの申し込みなど、色々な条件をクリアする事でLINEポイントをGETできます。

LINEアプリのメインメニューの「ウォレット」→ 「LINEポイント」の一覧に、行われているキャンペーンが掲載されています。

クレジットカードや動画サービスの申しこみでも獲得できますが、こちらはクレジットカードの会社が行っているキャンペーンの方がお得な場合が多くオススメできません。

キャンペーン商品購入はオススメ

LINEと提携しているメーカーやコンビニでLINEポイントが貰えるキャンペーンを行う事があります。

コンビニのジュースやカップラーメンなどの商品を購入するとLINEポイントが貰えます。
貰い方は商品のQRコードを読み取ればOK。

飲みたいドリンクなどがあれば一石二鳥です。

LINEポイントで有料スタンプをGETできる?

LINEスタンプの有料スタンプが欲しい場合がありませんか?
有料スタンプはLINEコインが必要です。有料スタンプのためにLINEコインを購入するのは抵抗がある方も多いと思います。

そんな方はLINEポイントを貯めましょう。

LINEポイントはLINEコインに自動で割り当てられます。

LINEポイントが貯まっていれば、そのポイント分で有料スタンプが購入できるのです。

注意点が1つ、LINEポイントとLINEコインの変換率は約2分の1です。

LINEポイントが975ポイントあったとしても、

LIENコインは約2分の1なので487コインとなります。

しかし、GETしたポイントで有料スタンプが貰えるので、コインを購入したくない方は頑張ってポイントを貯めていきましょう。

LINEポイントには有効期限があるので注意

LINEポイントは、有効期限があります。

有効期限はLINEポイント画面の履歴から確認できます。

ポイントを取得したまま放置していると期限を過ぎてしまう事があるので注意しましょう。

LINE Payのコード支払いで付与されていたLINEポイントはなくなりました

最も効率よくLINEポイントを貯める方法がLINE Payで支払いをしてLINEポイントを貯める方法でした。

LINE Payの対応している店舗でスマホコード決済やLINEPAYカードで支払うとLINEポイントが貯められましたが、2019年7月いっぱいでなくなってしまいました。

残念です。

 

以上、LINEポイントについて紹介しました。

有料スタンプを無料で欲しい場合はLINEポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。