ユニクロやGUでよく買い物をしている管理人です。
いろいろな支払いができるユニクロですが、ここではユニクロの支払い方法などを紹介します。

2019年9月7日時点のものです。変更される場合がありますが、何卒ご了承ください。

 

【PayPay対応の店舗限定】ユニクロで「ヒートテック1枚購入でもう1枚無料!」キャンペーンが開催

ユニクロ・GU店舗での支払い方法一覧

GUやユニクロの店舗での支払いは以下の方法で行えます。

GU・ユニクロ店舗での支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード(VISA)
  • 電子マネー
  • スマホ決済
  • ギフトカード・商品券

以外と知らない人も多いのですが、ユニクロやGUの店舗では多くの電子マネーやApple Payでスマホ決済する事が可能です。

ただし、セレフレジでの支払いがメインとなる店舗が増えています。1部使用できない店舗もあるかもしれません。使用前に確認しましょう。

クレジットカードでの支払い

クレジットカードの支払いが当り前になっていますが、ユニクロでも多くのクレジットカードの国際ブランドを対応しています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • 銀聯(中国の有名なカード会社)

国際ブランドに対応しているので日本で発行しているクレジットカードはほとんど使えます。

クレジットカードでの支払いの際はカード端末で暗証番号の入力が求められます。

デビットカードでの支払い

ユニクロ店舗ではデビットカードでの支払いも可能です。
国際デビット、VISA、JCBが対応です。

ネット銀行などが発行しているデビットカードの大半は利用可能ですが、
J-Debitは利用できません

クレジットカードと違い、デビットカードは銀行の口座からリアルタイムに引き落としされるので残高不足の場合は決済できません。
使いすぎが心配な方はクレジットカードよりデビッドカードで支払いをしている方も多いです。

一括払いのみですし、ポイントも多少でも付きますので現金払いよりお得です。

電子マネーでの支払い

電子マネーもユニクロ店舗で取り扱う種類が増えてきました。

一部の駅ビル内やテナントに入っている店舗は電子マネーを使用できないところがありますが、通常のユニクロ店舗は以下の電子マネーでて支払う事が可能です。

  • nanaco(ナナコ)
  • 楽天Edy
  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • iD
  • QUICPay、QUICPay+(クイックペイ、クイックペイプラス)
  • WAON(ワオン)
  • Kitaca(キタカ)
  • manaca(マナカ)
  • TOICA(トイカ)
  • ICOCA(イコカ)
  • SUGOCA(スゴカ)
  • nimoca(ニモカ)

などです。

この中でもユニクロ店舗でnanaco(ナナコ)が使える事を知らない人も多いです。

駅にある店舗も使える電子マネーはあると思います。
お持ちの電子マネーが店舗で使えるかどうかレジ前にある電子マネー表示をご確認ください。

ユニクロ通販オンラインストアの支払いの1つ「ユニクロ店舗レジ支払い」では、Suicaなどの交通系電子マネー、nanaco(ナナコ)や楽天Edy、WAONなどでは支払いできません。

スマホ決済での支払い

ユニクロやGUの店舗でも、iDを使うと、Apple Pay(アップルぺイ)やGOOGLE Pay、メルペイのスマホ決済で支払い可能です。

2019年8月8日から、一部の店舗でpaypayの「QRコード決済」が可能になった店があります。
使用できる店は店内にpaypayのマークがあるはずです。

paypayはセルフレジで使えます。paypayが使えるかどうかは店員に確認しましょう。

paypayを使える店舗はユニクロのホームページから確認する事も可能です。

PayPay決済可能店舗一覧(ユニクロ公式)

その他、かなり少ないようですが、一部の店舗でAliPayでの支払いが可能です。

Apple Payは対応しているスマホ端末が必要

Apple Payの支払いの場合は対応している端末が必要です。
iPhone7以上、Apple Watch Series 2以上(国内で販売されたもの)です。

念のためApple Payの支払いが店舗で可能かどうかレジ前にある支払い一覧にApple Payのマークの表示があるかご確認ください。

ギフトカード・商品券での支払い

ユニクロの店舗

ユニクロ店舗では、ユニクロギフトカード(プリペイドカード)やJCB発行の商品券で支払う事が可能です。
ただし一部の店舗は未対応なので支払い時に確認しましょう。

ユニクロギフトカードは、3,000円、5,000円、10,000円の3種類、店舗で販売されています。

店舗では最大5枚まで使用して買い物をする事が可能です。

ショッピングモールや駅ビルの中にある店舗ではJCB商品券を取り扱っていない店舗があるようです。

また、ショッピングモールの店舗の場合、その他のギフトカード、VJAギフトカードやUCギフトカードなども支払い可能な店舗もあります。
使用前や会計時に店員に確認してみましょう。

GUの店舗

GUの店舗でもJCB発行の商品券で支払う事ができます。
ただしGUも一部の店舗は未対応なので支払い時に確認する必要があります。

ユニクロギフトカードですが、同じ系列なのでGUでも使えるように思えますが、ユニクロギフトカードはGUで使用する事はできません。

今後使える可能性はあるかもしれませんが、2019年4月時点では使えません。

ユニクロ・GU店舗のセルフレジでの支払い

ユニクロやGUでもセルフレジの導入が始まっています。
利用したユニクロとGUのセルフレジは、支払い方法で違いがあるようです。

ユニクロのセルフレジで可能な支払い方法

ユニクロ店舗のセルフレジで可能な支払い方法は、店舗によって違う場合があります。

現金、クレジットカード、電子マネー(IDとQUICPay)paypayで支払えるところ、それ以外のところがあるようです。

クレジットカードで利用可能なカードは下記国際ブランドです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

VISAデビットカードならセルフレジでも支払い可能でした。

現金、スマホのQRコード決済「paypay」クレジットカード、IDとQUICPayなどで支払えるセルフレジですが、その他の電子マネーやギフトカードなどで支払いたい場合は有人レジで対応可能な店舗もあるようです。店員さんに確認しましょう。

今後、その他の電子マネーでも支払い可能になるかもしれません。

GUのセルフレジ

GUの店舗でもセルフレジの導入が進んでいます。GUのセルフレジも支払い方法は店舗によって違うようです。

執筆者が行ったGUの店舗では現金とクレジットカードのみ可能でした。

利用可能なカードの国際ブランドはユニクロと同じです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

こちらもVISAのデビットカードなら支払い可能です。

GUもセルフレジが対応していない電子マネーやギフトカードなどの支払いは有人レジでの支払いです。

さらに両方ともセルフレジの支払い方法で下記の注意点があります。

  • 金額の上限がある。税込み30000円以内。
  • クレジットカードでの支払い回数は一括払い

金額の上限があります。
税込み30000円以上になる場合は店員さんに確認しましょう。

以上、ユニクロやGUの店舗での支払い方法を紹介しました。

ユニクロとGUは同じ系列なのでほぼ同じ支払い方法ですが、9月時点でユニクロの方がpaypay支払いに対応して店が多いです。

セルフレジやクレジットカード以外の電子マネーやpaypay使えるかどうかは、地域やショッピングモール、駅ビル、テナントにある店舗によって対応が異なります。対応していない決済サービスがあります。

支払いでレジ前の注意書きの表記をみてもわからないところがあったら店員さんに確認しましょう。