ユニクロのブロックテック商品は撥水する商品がありますので洗濯する場合は少し気を使います。

基本は製品ごとの洗濯ラベルの表示どおりになりますが、ブロックテック製品の洗濯を注意点などをまとめました。

ブロックテックパーカーの洗濯

ブロックテックパーカー洗濯表記

ブロックテックパーカーは撥水加工がされてあります。

撥水加工がされている製品の洗濯表記は「手洗い30」なので基本手洗いです。もちろん、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤は不可です。

アクロンやエマールなどの中性洗剤で洗っています。

※手洗い30は「30℃以下の水温で手洗い」を行うことを示す洗濯表記です。

ユニクロのブロックテックパーカーもちろん手洗いマークですので、基本手洗いで洗いをオススメしますが、私は洗濯ネットに入れ、洗濯機の緩い回転のドライコース(手洗いコース)で洗っています。ブロックテックパンツも同じです。

ただし、こういう撥水加工製品で洗濯機を使用する場合は注意が必要です。

特に脱水が怖いので遠くに離れません。

前にテレビでウインドブレーカーの脱水で洗濯機が壊れてのを見ているので…

脱水は生地が傷む場合もあるのでオススメはしません。

干し方は

陰げ干し

洗濯表記に旧日陰のつり干しマークがあるので、

晴れていたら、脱水せず、軽く絞って陰干しで干してます。

春秋は晴れていれば、ずぶ濡れのままハンガーにかけてかげ干ししています。

また、ブロックテックパーカーやブロックテックパンツの洗濯表記に

アイロンマーク

アイロン低マークがついている場合があります。

アイロンがOKなのかもしれませんが、素材が素材なのでブロックテックパーカーにアイロンは止めた方がいいかもしれません。

ブロックテックパーカーはこまめに洗った方が良い?

ブロックテックパーカーのような撥水加工製品は汗などで汚れてしまったら、放置せずにできる限り洗った方がいいかもしれません。

昔パタゴニアの撥水加工レインウェアは1、2年で裏地が加水分解でボロボロになった事があります。

パタゴニアの撥水加工レインウェアは袖や首まわりが汗で汚れたら、こまめに洗ったほうが良いのです。

ユニクロのブロックテック製品のページには、下記のような注意書きがあります。

この商品には樹脂を使用しています。
・樹脂加工品は、時間の経過と共に、空気中の湿気や紫外線、熱や汚れなどにより、約3年で劣化(剥離・べたつき)します。

参考元:ユニクロ ブロックテックパーカー

そのような撥水加工された製品は汚く保管すると裏地が剥離してきたりします。

ブロックテックパーカーは機能性が高いですが、価格も安いのでこまめに手入れをし、3年ぐらい使えれば良いと割り切って使用するのが良いと思います。

2年ほど使用していますが、まだ、裏地の剥離はおきていません。

ブロックテックフリースパーカーの洗濯

ブロックテックフリースパーカーの洗濯表記は「弱40」です。
この弱40の表記はご存知のように「40℃以下の水温、弱水流での洗濯機使用可能」という意味なので洗濯機使用がOKです。

洗剤はおしゃれ着用の洗濯洗剤をおすすめします。

 

実際に洗濯、脱水してみましたが、やや振動が強いような気がしました。

気になったので、今年買ったブロックテックフリースパーカー商品に関してはお店に確認したところ、以下の回答がありました。

洗濯機の利用は可能です。脱水機も使用できますが、不安な場合は時間を短縮してください

 ・洗濯ネットをご使用ください。
 ・洗濯は単独で行い、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤は使用しないでください。
 ・長時間の水への浸漬はお避け頂き、洗濯後は速やかに形を整えて陰干しをしてください。

なお、いずれの商品におきましても、樹脂加工を施しており、時間の経過とともに
 約3年で劣化が生じますことをご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

また、洗う頻度でございますが、使用状況など個人差もございますため、
 明確にはご案内致しかねております。

ブロックテックフリースパーカーの脱水と干し方

ブロックテックフリースパーカーは通常のフリースパーカー同様に脱水を中途半端にしてしまうと、乾くのにものすごい時間がかかります。(実際時間がかかりました)
洗濯機の様子をみながら、脱水はきちんと行った方が良いかもしれません。

ブロックテックフリースパーカーの干し方は、

日陰のつり干しマーク

洗濯表記に日陰のつり干しマークがあるので、

外に陰干ししています。

乾燥機は使用しないほうがいいでしょう。

脱水をきちんとしないと水が袖などから滴り落ちてきますので部屋干しする場合はご注意ください。