自宅や外でWimax Speed wi-fi next w05を使っています。自宅ではクレードルをLANケーブルを有線接続して、オンラインゲーム+PS4で安定させたい場合に使っています。

このWimaxとクレードルの注意点やメリットなどを記載します。

Wimaxで有線でインターネットを接続する場合はクレードルが必要

w05クレードル

スマートフォンやノートPCはWIFIでつなぐ場合が多いと思いますが、デスクトップなどで無線子機がない場合、WIFIで繋ぐ事ができない場合は有線、LANケーブルで接続する形になります。

そんな無線主体のWimax、特にWiMAX Wo5でもクレードルを使用する事で有線でインターネット接続する事が可能です。

実際に機器w05のクレードルを使用した時の注意点を記載します。

Wimax w05のクレードルで有線接続した場合の例

Wimaxの機器w05で有線接続した場合の例を紹介します。

w05などのクレードルは、背面にLAN、有線の挿入口があります。

通常はそこにLANケーブルを差し込み、無線子機のないデスクトップPCとつなぎますが、PS4とも繋ぐので、今回はhubを利用して接続しました。(もちろんhub経由でも問題ありません。)

はじめインターネット接続が不安定だったが

Speed wi-fi next w05の機器をクレードルに乗せて充電は問題ありませんでした。

しかし、LANケーブル(有線接続)でPCに接続した際、最初うまくインターネットに接続できませんでした。
接続が不安定だった原因はクレードルにちゃんと差し込まなかったためです。

このw05クレードルに入れる時、挿入口が少しきつい場合があるようです。

角度に気を付けて、下まで接続したところ問題なく接続できました。

クレードル

参照元:Speed Wi-Fi NEXT W05 取扱い説明書

説明書に注意書きもありますが、角度に気を付けながら抜き差ししましょう。

ネットにつながらない場合はクレードルの電源が入っているか確認

もし、ネットにつながらない場合はクレードルの電源が入っているかどうかも確認しましょう。

電源が入っていてクレードルが正常に動作している場合は正面の緑のランプが光っているはずです。

WiMAXのクレードルをACアダプターで充電する場合は注意が必要!

Speed wi-fi next w05のクレードルにはACアダプターがついていません。

ACアダプターは別売りです。
届くまで知りませんでした…

ACアダプターがない場合、USBにつないで充電するのですが、
はじめ、iPhoneのACアダプターが余っていたので、


それを接続して充電しました。

ところが、接続していたブレーカー内蔵の電源タップが落ちていました。
不審に思ったのでACアダプターを触ったところ、めっちゃ熱い!!!

たまたま電源タップが合わなかったかもしれません。
すこし注意が必要です!

タップを使う場合は熱くならないか注意をし、できればコンセントに直接差し込みましょう

また100円ショップのACアダプターを使用する場合ははじめ熱くならないか気を付けましょう。

自宅の環境では、ACアダプターではなく、テレビのUSBを使用して充電しています。(テレビの電源を切ると充電が切れますが…)

その後、問題なく接続できています。

クレードルのメリット~ping値が無線環境より有線の方が安定する

WiMAXはエリアによって回線速度が遅く不安定なところがあります。
しかし、クレードルはPCをLANケーブル(有線)で使用する事で無線より少し安定する事があるのです。

ネットゲーム、オンラインゲームではpingの値も重要ですが、クレードルとPS4を有線LANケーブルで接続すると無線よりもpingの値がすこし良くなり安定します。
pingなどが不安定な場合は有線で接続を試してみましょう。

Wimaxの環境でもネットゲームも普通に遊べますが、エリアによります。

また、ネットゲームはインストール時やアップグレードで通信量が多いものもあります。通信量が多いゲームで遊ぶ場合は光回線も検討した方が良いです。

おすすめのWIMAXプロバイダは

Wimaxを検討している場合は価格もプランに含まれている
GMOとくとくBB」がキャシュバックの金額も大きくおすすめです。

GMOとくとくBBのキャシュバックの通知メールやオプションの解約など注意するところがあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックで契約する前に確認しておきたい注意点(2019年版)

WiMAXは契約前に注意点を確認しましょう。